2010年02月19日

ソーセージに禁止牛肉混入=オーストリア産豚肉を輸入停止−農水省(時事通信)

 農林水産省は16日、オーストリアの食肉処理施設から日本へ輸出されたソーセージについて、国内で輸入停止中の牛肉が混入していることが確認されたため、輸入手続きを停止したと発表した。同国からの牛肉輸入は欧州でのBSE(牛海綿状脳症)発生を受け、2001年1月から全面停止中。同国政府に詳細な調査を要請している。
 牛肉混入は輸入に必要な条件に違反することから、同省では併せて同国から輸出される豚肉と豚肉製品の輸入手続きも停止した。同国からの豚肉は日本の総輸入量の1%を占める。 

【関連ニュース】
米国産牛肉から危険部位=脊柱が混入
吉野家、4年ぶり純損失に=景気低迷で客足落ちる-10年2月期予想

<詐欺容疑>ゴルフ会員権販売社長ら11人逮捕(毎日新聞)
【集う】根っこの家・若い根っこの会が「日本一遅い新年会」(産経新聞)
「おばさん相手なら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑(産経新聞)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ−国交省(時事通信)
posted by イワセ ヤスオ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発−東京国税局(時事通信)

 通信販売などで犬や猫の販売を手掛けるペットショップ「Coo&RIKU」(東京都足立区)が、2007年12月期までの2年分で、約1億8000万円の収入を隠し、法人税約5500万円を脱税したとして、同社と大久保浩之社長(31)が東京国税局から法人税法違反の疑いで東京地検に告発されたことが12日、分かった。同社は既に修正申告に応じているとみられる。
 関係者によると、同社はペット販売での売り上げや取引先からのリベート収入の一部を隠すなどして所得を少なく見せ掛けた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑

夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
参院選民主の2県連2人目擁立 宮城、福島割れる対応(河北新報)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
エビ養殖詐欺元幹部に無罪 東京地裁(産経新聞)
posted by イワセ ヤスオ at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。