2010年03月23日

村田元外務次官が死去=核密約引き継ぎを証言(時事通信)

 外務事務次官や駐米大使を務めた村田良平(むらた・りょうへい)氏が18日午後、肺がんのため京都市内の自宅で死去した。80歳だった。京都府出身。葬儀は親族のみで営まれる。
 村田氏は麻生政権当時の昨年6月、1960年の日米安全保障条約改定時の核兵器持ち込みをめぐる密約が、東西冷戦期の歴代政権で引き継がれていたことを実名で証言して波紋を広げ、鳩山政権が密約解明に乗り出すきっかけの一つとなった。 

復興方針の早期提示を=首都直下地震で−内閣府検討会(時事通信)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」−生方氏(時事通信)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)
posted by イワセ ヤスオ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。